専業主婦が家族にバレずにカードローンはあるの?

専業主婦でも、どうしてもお金が必要だ、というときもあるのではないでしょうか。
お金が必要なときに、まず思い浮かべるのは、消費者金融だという人が多いです。
しかし、主婦は、消費者金融でお金を借りることができません。
それは、数年前に改定された貸金業法で、借入をするときは、収入の3分の1までしか行うことができない、という総量規制が定められたからです。
そのため、貸金業法が適用される消費者金融では、収入がない専業主婦は、借り入を受けることができないようになっているのです。

それでは、専業主婦がお金が必要なときは、どこに申し出をしても借り入れをすることができないのでしょうか
主婦でも借りれるにカードローンについて詳しく書いてあります。
主婦は、消費者金融では借りられないことになっているのですが、銀行系のカードローンであれば、主婦でも借り入れを受けることができます。
銀行系カードローンは、銀行が消費者向けに始めたサービスなので、貸金業法が適用されません。
収入がない主婦でも借り入れを受けることができるのです。
借り入れを受けるときは、なるべく家族に分らないようにしたい、と思っている人も多いのではないでしょうか。
審査のときや、郵送物などで家族に借り入れがバレるのではないかと思っている人もいるようです。
銀行系のカードローンは、夫の収入証明は必要ありませんし、家族への確認もありません。

そのため、家族にバレることなく、借り入れを受けることができます。
また、銀行系のカードローンから借り入れをすると、消費者金融に比べると金利が低くなるので、返済がしやすくなります。
融資を受けることができる金額は、最高で50万円程度というところが多いので、それほど大きな額の借入を行うことができませんが、収入がなくても家族にバレずに借り入れを受けることができるというメリットはかなり大きいのではないでしょうか。
会社によって金利が異なるので、借り入れを検討するときは、事前によく比較をするようにしましょう。