(小幡さん(仮名)/52歳女性/福岡県在住/職業:工場作業員)

結婚してからも、家庭のために当たり前のように働き、夫婦共稼ぎで、近年やっと手に入れたマイホームがあります。お互いに仕事があるので、今まで特別休暇を取って、海外旅行などといった、遠出をしてきませんでした。その代りという訳ではありませんが、折角のマイホームは、自分達の趣味も合わせて、出来るだけ過しやすく、落ち着ける場所としておきたいと思います。夫婦共通の趣味として、実現したいのがシアタールームなのです。休日の一時を、家族でゆっくりと過すために、是非設置したいと願っていました。
夫婦のボーナスを合わせても、予算的に不足分があり、それをどうやって工面すれば良いのかと、考えていたところでした。人から聞いた話によりますと、こういった場合、一般の人でもキャッシングを利用して、不足分の穴埋めをするために、活用しているとのことでした。今までは、給料やボーナスでやり繰りをしてきたので、特にキャッシングということは考慮しませんでした。一般のキャッシングでも、ご利用可能枠というものがあり、枠内でしか借り入れができない、仕組みになっていますので、返済不能になってしまう程は借りられません。我が家も、キャッシングのご利用可能枠内で収まるように、必要なだけ借り入れをして、早速シアタールームに向けて、行動開始となりました。作業が始まれば早いもので、念願の夢が一つ叶ったのでした。後は、キャッシングで借りた金額の返済を、滞りなく済ませていくだけとなりました。